読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぼ

楽問のすすめ

夏スクーリング参加する

夏スクーリング 履修計画

予定。

無理かと思ったが何とか金と時間の工面ができた。

英語ライティング、リーディング、哲学専門、倫理学専門、哲学史、ロシア語

が科目である。

夜スクーリングも3科目受けられたらと思う。

哲学総合、哲学専門、倫理学

である。

 

今やっている通信教育の卒論はまだ書いていないからどの程度労力が必要かわからないが、それ以外の卒業に必要な単位を取得するのに必要な期間は自分は2年あれば全て終えられる程度のものだと感じているが、(学習の理解の程度はあくまで単に単位を取得するレベルという意味)現実にはそれができる状態を自分に作ってやることが難しく、それがストレスのかかる問題である。

他の通信課程の生徒の方も同じ課題を持つ人は多いのではないかと思う。

だからなるべくそれ以外の事に金や時間を使わないようにする必要があるのだけど、場合によっては、それらを避けようとする事にも金や時間が必要になる場合も出てくるが、面倒な事に出くわした後に必要な労力よりは、出くわす前に避ける行動に使う労力のほうが小さい場合が多いから仕方なくそうしたことを行う。

人によってその基準は違うのだろうけど、これらの管理が通信課程の学生が学習を続ける上で、学問する事以外のもう1つの大きな課題であると思う。