読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぼ

楽問のすすめ

日常

勉強方法 日常

少し前に香港の友人に、

大学で若手の研究発表会のようなものをやるから参加しないか、出たら参加費も出て飛行機代ぐらいにはなる、お前はいま公式には学士すら持っていないが、僕が調整してあげると言われた。

また、日本のある大学の学生の方から、その人が受けている哲学のゼミへの誘いも受けた。

行きたい思いもあるがどちらもまだ行っていない。

ただ最初のほうの場合、特に僕は人の役に立つ様な研究などしていないから、それを作るとなると時間が必要でどのみち期限に間に合っていないだろう。

金と時間がないとそういった誘いを受ける事ができないし、学問も続けられない。だから6月はほぼ毎日工場で単純作業をした。そこで短期バイトをやる人には様々な人がおり、数カ国語使う人や、元国家公務員、ここには書かないほうが良い人など。

その様な人と話す事で学ぶ事もあるのだが、やはり自分が一番関心のある事をやるには多少の金が必要で、労働からそのカネを得るべきではないと思っているが他の方法を知らないから労働に時間を費やしている。

ただ適度な肉体労働は運動になっていい。現在も睡眠不足である事を除けば体調は良い。

しかし労働のための時間が自分には長すぎて、現在は学習する余裕がない。

労働日数を減らす事ができたらなかなかよい労働だと思う。

 

自分のパートナーが最近courseraでキルケゴールの哲学に関するコースを終えて認定証をもらうと言っていた。
その紙にどういう意味を期待している?
と聞くと、
この紙はそこまで値段の高いものではないから、まぁいつの日かのために念のため
と言っていた。
現在、彼女は次の科目を探しているところだ。
彼女の周りでは最近その様な学習方法を好んでいる者たちが増えているようだ。
関心のある科目だけをインターネットで学習する。

認定証をもらわなければ無料で学習する事ができる。

 

探せば金が障壁となって学問が中断させられる事がない方法があるはずだ。