読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぼ

楽問のすすめ

奨学金申請用紙が届く

 さして成績が良いわけではないが、経済的援助があると助かるから申請しようと思う。

f:id:nonkidkun:20160507155552j:image

資金が尽きてきたから、そろそろ労働もせねばならない。
週二、三回程度の肉体労働をすれば運動になって良い事や、部屋にこもり読み書きや考えてばかりいると、体調を崩してしまい、あとで結局その埋め合わせをする必要が出てくるから、適度に体を動かす事と、金を稼ぐ事を最低限の労力で行うには肉体労働がいい。
だが将来的には翻訳業などができるとありがたい。
人と直接交わる必要もないし、仕事をする場所に対する限定が少ない。
色んな地域に一定期間滞在しながら継続的に移動していければ楽しそうだ。
コンピュータにできる翻訳とできない翻訳があり、それをコンピュータが達成する事は今のところ不可能であり、それを人間がコンピュータに達成させるには意識に言及し、意識の再現化が必要かと思うが、人間はこの意識というものをまだ科学的に捉えることができない。
John Searle はTed の中でそれは可能だと言っていたが、僕にはそうは思えない。これについてはまた別の記事で書く予定。